読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまれて10000日

はてブロってそろそろ更新しませんか。というメールが来るんですね。前回の記事をあげて約1か月が経ったそうです。早いですね。

前回のブログの彼に出会ってもうすぐ3年になります。たった3年なんですよね。密度の濃い期間だったなと、改めて感じます。

今日は2017年3月21日
彼がうまれて、今日で10000日目です。
10000日ってすごいですよね。10000日が長いのか短いのかよくわかりませんけれど、うまれてから毎日1円貯金しても27歳で10000円にしかならないのか、と考えると短いですし、一年が365日と考えると10000日って相当先だな、長いな、と思いますし、考え方の違いで長いとも短いとも思える不思議な数字に見えてきます。

そんなうまれて10000日目が休演日、というのも面白いですね。普段は月曜日が休演日なのに今日だけは火曜日が休演日なんです。誕生日ではないですけど、ゆっくり出来る日であるといいですね。

最近色々考えていたのですが、他人に期待をするから自分が傷つくのかなと。期待をされないのは悲しいことなのかもしれませんけれど、始めから何も期待をしていなければ良いことがあれば素直に喜べますし、何もなければそれは普通で終わるんです。
いつからか自分は傲慢になって、普通のハードルが上がっていたのだと思います。

少し考えるだけでも色々なことがあったな、とすぐに思い出せるくらい楽しかった思い出がたくさんあります。今まで応援してきた期間を後悔するようなことはないですし、何かを返せと思うこともないですけれど、思い出して寂しくもなります。
最近話題のブログを読んで、もしかして全部勘違いだったのかな、と考えましたけど、映像にもブログにも写真にも残っているものもたくさんあって、勘違いではないと思うんだけど、いやでも、と結局この考えは答えが出ないのでループしてしまいます。

彼のおたくは通わない人が多いといわれているのが不満で、普通に通っている人はたくさんいました。通っていないからわからないだけだと思いますし、害もないので特に名前をあげる必要性も感じません。

ファンサに関しては誰にしていようが構いませんし、私は通路にいて素通りされたら悲しいけど、そうじゃなければ他のファンの子をたくさん構ってファンを増やしてほしいと伝えて続けていました。それを言ってもくれるんですけどね。優しいから。
ファンサで増えたファンはファンサで流れるとは思いますけれど、ファンサも一つの入口だと思うので悪いことではないと思うんです。
 
もともと確認は出来ていましたけど、先日の接触はこちらが言葉を発する前に名前を呼ばれたので、覚えてる人は名前を呼んでるのかもしれません。面倒臭い女なので、その他大勢と同じ対応ということに腹を立ててしまったのですけれど。
 
きっともうこれからは彼と私とで楽しい思い出は出来ないでしょうし、彼以上にのめり込む俳優も出来ないと思います。
はてブロは気持ちの整理のために書いています。色々言っていても、悲しいとか悔しいとか思う程度にまだ私は彼が好きですし、未練もあるんだと思います。それでももうリアコとは言えない程度には気持ちが落ち着きました。
自分が何もしなければずっと変わらなかったんでしょうけど、それが出来れば苦労はしません。
 
リアコじゃない応援スタンスってなんなんでしょうね。今の彼に演技を観たい!と思わせる魅力を感じないんですよね。
彼の演技は好きでした。色々なキャラの細かい仕草や表情を考えて丁寧に演じてるのがみえるところが好きでした。
こんなところでいってもどうしようもないので深くは言いませんけれど、今の彼にはあまり魅力を感じないのです。
リアコの魔法が解けてしまっただけかもしれません。
 
いつか犯罪者の役を演じる時は是非また観に行きたいです。